第3回 HTMLスクリプトを進化させよう

| コメント(15) | トラックバック(0)
ウェブコミュニケーション受講生の皆さん

いよいよ本日は「科目履修登録」を済ませて、この教室に来た皆さんが揃っていると思います。
改めて、「ウェブコミュニケーション」へようこそ!

前回の授業記録は「第二回目」をご覧ください。
前回はウェブサイトを作るための最も基本的なスクリプト(HTML)ファイルを一緒に作製してみました。
内容は同じで、保存の仕方を変えた、以下のようなファイルを二つ作成しました。
  1. テキストファイル(拡張子.txt)
  2. HTMLファイル(拡張子 .html)
両方とも、皆さんの個人用Zボリュームの中に作ったこのクラス専用フォルダweb-com2015の中に収納しました。今後このクラスで作ったファイルは全てそこに保存してください。

今回はさらにそれを進化させてみましょう。
  • 背景に色をつける
  • フォントのサイズと色を指定する <font color="xxxxxx"> <font size="X">
  • テキストの位置を工夫する  <center>
  • 写真や画像を組み込む  <img src="filename.jpg">
  • リンクを張る <a href="http:www.tyg.jp">
 サンプルファイルを作成します。
2015-web-com02.txt     
 

次のリンクはウェブページを彩色する際に役立ちます。


できるところまで工夫をして、本日の最終形を(作成したすべてのファイルを一緒に)keiko.kitada@tyg.jp
へ送信してください。
 
最後に本日の授業への感想をこの記事にコメントしてください。Thank YOU!!
K. Kitada

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tgblog.tyg.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/8309

コメント(15)

内容が難しくついて行けているのかが不安です。
ありがとうございました。

カラーと画像のアップ方法をもう一度教わりたいです。

短い内容でしたが、とても役に立つことを知れました。

^^

PC作業が苦手なので少し見失うとわからなくる。
難しいです。

本日始めての授業であったがわけがわからないことが大変多く、びっくりした。



test1002


yuuki Test Page

これからこのクラスではブログを立ち上げる。


製作することになった。実験してみよう。


表示される文字を確認

Webサイトを利用したコミュニケーションの仕組み


  • LINE

  • ウェブメール(g-mail,Active Mail)

  • ブログ


LINE

LINE は もっとも短い連絡ツールです。


ウェブメール

ウェブメールはインターネットブラウザを利用して


更新するメーラーです。どこにいてもどこからでもウェブに


アクセスできればメールが追う受信できます。


ブログはブラウザ上で表示する発信基地のようなもの


です。自分で書いた記事や、写真、動画、イラストなど


何でもネットアクセスするほかの人たちと共有する


ことが可能です。




写真の貼り方や色のつけ方がとても難しかった!!

難しくなってきたので置いていかれないように頑張ります。

3回目の講義でしたが、少し難しかったです。友達が教えてくれたのでよかったです!

今日の講義は初めてということもあり、とても難しかった。
わからないところが多すぎて、追いつけない。
次回はがんばりたい。

難しくてよくできなかったです。なので来週がんばります。
おつかれさまでした!

今日の講義はとても難しかった。

次回は追いつけるようにがんばりたい。

その日の講義の最終目標を講義の最初に明確に表してくださると助かります。終わりが見えないまま闇雲にやってても精神的に辛いので。

だんだん慣れてきてそれなりに進めることができたと思う。

いろいろ編集したりして楽しかったです。

コメントする

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

このブログ記事について

このページは、K.Kitadaが2015年10月 2日 01:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第2回 Websiteの仕組みを知ろう」です。

次のブログ記事は「第4回 学生個人ブログ開設」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.23-ja