みなさんお久しぶりです\(^^)/part3

みなさんこんにちは!東洋学園大学硬式野球です\(^^)/♪

いよいよpart3となりました。それではまいりましょう!

まずは9/27(土)に行われた対淑徳大学埼玉キャンパスからです!先発はこの日も2年生の黒澤です。初回にヒットを1本打たれるものの、その後は1本のヒットも打たせず、結局2塁すら踏ませぬ完璧な投球を見せました。 0927_1.JPG

※先発6回無失点の好投をした黒澤

そしてこの試合でのちょっとしたご紹介を。この試合で6回からサードの守備につき、結果を期待された1年生の山崎海斗です。バットを引きながらのこのふてぶてしい態度は、プレーの中でも動揺をしないという、図太い神経が見てとれると思います。内野ならばどこでもこなせる器用さや、両打席で見せるミート力、そして何よりずば抜けたわがままな性格に、今後も期待を禁じ得ません。頑張れ海斗。 0927_2.JPG

※1年生の山崎海

話は戻り、試合についてですが、先発の黒澤が立ち上がりを三人で切ると、打撃陣は四者連続四球で先制点をもらい、その後も内野ゴロの間などに2点を追加し、初回に3点を奪います。さらに4回に2点、6回に1点を奪い、6回を終了して6対0と大きく相手を突き放したところで、先発の黒澤は御役御免となります。

しかし、7回からリリーフした2年生小林が四者連続四球を与えて1点を失うと、リリーフした1年生加藤が2本のヒットを打たれながらも3個の三振を奪いますが、この回に4点を奪われてしまいます。

9回裏に6対4とリードをしていましたが、2本のヒットとエラーが絡み同点とされてしまい、6点リードからまさかの延長戦にもつれこみます。

迎えた10回表、1死から3番佐藤勇が右中間に三塁打を放つと、続く4番岡本が右中間へ逆転のツーランホームランを放ち、8対6とします。 0927_3.JPG

※右中間へのツーランホームランを放つ岡本 0927_4.JPG

※喜びが体から溢れる岡本と、すましたハイタッチをする佐藤勇

ルンルン気分のスキップと、こんな良い笑顔を見せるのは、自宅の裏山で取れる、大好きな筍(たけのこ)で作ったチンジャオロースを食べた時だけかと思いましたが、野球でも見せてくれてほっとしました。

2点のリードをもらい10回裏のマウンドには3年生の伊藤が上がります。簡単に2死を取りますが、2個の四球を与えて2死1・2塁とされます。それでも最後の打者を三振でゲームセット。4勝1敗で前半戦を終えました。 0927_5.JPG

※無失点で締めた伊藤

続いて9/28(日)に行われた対日本大学生物資源科学部です。先発は3年生の伊藤です。2回にポテンヒットで1点を取られ、4回にはソロホームランを打たれて2点を失うものの、粘り強く投げて、8回2失点と素晴らしい投球を見せてくれました。

打線は初対戦となる相手投手を捉えることができず、6回に岩浅がチーム初安打を放ち、2つの盗塁で2死3塁にするものの得点を奪えず。また、9回には3つの四死球で2死満塁とサヨナラのチャンスをつくるものの、8番の佐藤尊が三振に終わりゲームセット。0対2の散発2安打で完封負けを喫しました。

これで2部リーグ戦績4勝2敗です。次の試合は今週末10/4(土)に行われる対首都大学東京です。残り試合一つも落とさずに行ければ、最低でもプレーオフが見えてきます。なんとか望みをつなぐためにも、一戦必勝で戦っていきたいと思います。今後とも応援のほど、よろしくお願いいたします。

それではまた来週(^^)/~~~