雨で流れて~決戦は今週末!

みなさんこんにちは!東洋学園大学硬式野球部です\(^^)/♪

先週は凄い雨でしたね。急なスコールにΣ(・ω・ノ)ノ!という感じでした。

土曜日は入替戦の中止連絡をしましたが、先日の日曜日も中止となりました。東京新大学野球連盟では、1・2部の入替戦は平日行っているのですが、2・3部と3・4部の入替戦は基本的に土日でしか行いません。したがって、東学は今週末の土日に入替戦を行う予定です。

さて、雨天時に東学硬式野球部はどういった練習をしているのか?気になる人もたくさんいると思いますのでご紹介します!

まずは雨天時に使用する体育館です。写真のものは第一体育館で、もう一つ第二体育館があります。他団体との兼ね合いもあるので、使える場所を使う形になります。練習としては野球以外の球技を一つアップ等も含めて行います。その後は野手は工夫をこらした打撃練習、基礎練習を含む守備練習、体幹を意識したトレーニング、スプリントメニューなどがあります。投手陣はシャドウピッチング、投手専用ランニングメニュー、体幹トレーニングといったものを行います。 20140610_103547.jpg

※第一体育館入口

雨があがったものの、野球部が使用しているグラウンドに水たまりがあるなどで使用できない場合は、キャンパス内にある第一グラウンドという場所を使用して練習します。ここではネットも置いてあるのでティーバッティングやキャッチボール、ノックといったボールを使った練習が行えます。その他、1周200メートル程度のトラックもつくれるので、中長距離のランニングメニューも行えます。 20140610_103625.jpg

※キャンパス内にある第一グラウンド

雨天時、または毎週火曜日にはトレーニングルームを使用して体を追い込みます。各選手が体重や体脂肪率、負荷重量などを毎回記録をつけて、白石コーチに提出します。トレーニングに関して、自分で自分の体を管理するだけでなく、データを分析した白石コーチから個人にあったメニューを渡されますので、自己理解を深めながら、具体的な数値を意識しながら練習できます。もちろんケガをしている場合にはリハビリメニューやケガ予防のメニューを渡されますので、TPOを意識したトレーニングに取り組むことが出来ます。 20140610_105304.jpg

※トレーニングルームの一部

普段あまり紹介できない部分を今日は紹介しました。グラウンドを使える時間も限られてくると思いますので、やれることをきっちりとやって、今週末の入替戦に臨みたいと思います。それではまた来週(^^)/~~~