週末2連勝!!

みなさんこんにちは☆東洋学園大学硬式野球部です\(^o^)/

さて、先週末の11日と12日の2連戦でしたが、なんと2試合ともコールド勝ちを収めることができました(^ω^)bヤッタネ

まず11日の東京工科大戦は、先攻が東京工科大、後攻が東洋学園大で試合が始まります。

初回に先発の葛野が先制点を許すも、すぐさま2四球と6連打で6点を奪い逆転に成功します!さらに3回に2点を追加して7点差とすると、そのまま葛野→大塚→小林と、3投手のリレーで抑えて7回コールド勝ちとなりました!まぁMVPは勝利投手の葛野ですかね。※写真はありません。

続く12日は前回は1点差で勝利した東京農工大戦でした。リーグ成績でも僅差のチームには負けることが許されない状態の中で、序盤から選手たちが躍動しました!

先攻が東洋学園大、後攻が東京農工大で試合が始まります。こちらの先発は心身ともにタフネスな伊藤、相手投手はサウスポーの和田君です。 P1040924_2.JPG

※先発4回無失点に抑えた伊藤

試合が動いたのは2回表。好調を維持している、先頭の4番五十川がセンター前ヒットで出塁すると、1つ飛ばして6番尾関がレフト前ヒット、7番飯塚がライト前ヒット、走塁ミスで2死1・3塁となりますが、8番千田がセンター前に先制のタイムリーヒットを放ちます。

さらに、先日の試合で3打席連続出塁中の9番林がレフト線へ2点タイムリーツーベースを放ちます。続く1番福地がヒットでつなぎます!が、ここで本塁を狙った林は、逸れた送球を取りに走塁線上に相手捕手が来ると、目の前でストップして憤死。仲間の打点よりも、相手選手のことを思いやった優しい林。しかし、ラインの内側をスライディングをすればセーフだったのでは?というプレーを反省していました。 しかし、チームとしてこの回に6本のヒットを集めて3点を先制します。 P1040761_2.JPG

※レフト線へ二塁打を放つ林

6回にはリリーフした小林が4点を失いますが、8回に先頭の代打で佐藤勇が四球を選び塁に出ると、続く漆島が送りバントを決めて、1死2塁から1番の福地がこの日3本目のヒットでチャンスを広げます。1死1・3塁となったところで、途中出場の髙橋がレフト前へ7点差となるタイムリーヒットを放ち、その後さらに1点を追加して12対4とリードを広げます。 P1040768_2.JPG

※8回表に猛打賞となる3安打目を放つ福地

8回裏を鈴木が3人で切りゲームセット。8回コールド勝利です\(^^)/ヨカッタ

試合中に見えた普段あまりない写真をのせてお別れにしましょう! 東学のウルトラマン林です...。 P1040762_2.JPG

※タイムを2塁上でかける林

ではまた来週お会いしましょう♪