1つ勝つことの難しさ。

みなさんこんにちは!東学硬式野球部です(^^)/

さて、先日もお話しましたが、先週の土日に入替戦が行われる予定でした!が、土曜日は雨天のため順延になり、日曜日のみの試合となりました。

日曜日の第2試合に臨んだ東学野球部の試合結果をご報告いたします!

対戦相手は3部校の東京外国語大学!こちらは初めての入替戦にワクワクしながら全員が整列に臨みます!

先攻:東京外国語大学vs後攻:東洋学園大学

IMGP0238.JPG準備をして臨んだこの一戦に初回からゲームが動きます!

先頭バッターにヒットを打たれると、続く2番に送りバントを決められ、1死2塁から3番の一塁ゴロが失策となり、簡単に1点を先制されてしまいます。

嫌な雰囲気のその裏に、先頭の福地が出塁すると2死2塁として4番の満田!三塁線を抜く適時打を放ちます!!IMGP0257.JPG

※左翼へ適時打を放つ満田

すぐさま追いつくと続く2回に2つの四死球と内野安打で無死満塁で1番の福地を迎えます。高めの球を多少詰まりながらも振り抜き、ライトの頭上を越す適時三塁打を放ちます!

IMGP0275.JPG

※右翼手の頭上を越える三塁打を放つ福地

さらに、4番満田の打球をショートがはじき、5番の小山が右中間へ2塁打を放ちこの回5点を追加し、序盤で一気に6対1と突き放します!

しかし、4回にスクイズで1点を返されると、こちら側はなかなか得点を奪えずに苦しい展開になっていきます。すると8回に、2本の適時打で1点差に詰め寄られますが、勢いよく盗塁を仕掛けてきた相手を捕手の飯塚がアウトとし、流れを食い止めます!

最終回もエースの葛野がマウンドへあがり、1死2塁では意地の三振を奪うなど、約140球完投勝利を収めました!

IMGP0242.JPG

※完投した葛野

終わってみれば6対5ととても苦しい試合となりました。送りバントが簡単に決められないことや、3失策など。

しかし、何はともあれ初戦を勝利し、第2戦に臨めることはとてもよかったです。

記録上のミスや、記録に残らないミスを選手各自で認識し、共有をすることはできているので、残りの1週間を大事に使い、土曜日に勝利し、3部昇格を決定できるよう、部員・スタッフ共に取り組んで行きます!

この日も多くの保護者の方々や、教職員の皆様に応援にお越しいただきました!遠いところわざわざ本当にありがとうございましたm(_ _)m

野球部で!学校全体でもう1勝できるよう頑張ります!応援よろしくお願いします!