祝3部昇格

みなさんこんにちは!東学硬式野球部です(^^)♪

みなさんへのうれしい報告が遅れてしまい申し訳ございません。

なんと東学硬式野球部は、初参戦の4部リーグを制し、3部との入替戦に勝ち越し、来季から3部リーグでの試合が確定いたしました(^^)b

先日は第1戦のご報告をしましたので、今回は第2戦のご報告をします♪

先攻:東洋学園大学vs後攻:東京外国語大学

初回から試合は動きます!先頭の福地が四球で出塁すると、2番の佐藤和が犠打を決め、更に3番の柿沼がセンター前ヒットを放ち、1死1・3塁とします。そこで4番の満田の二塁ゴロの併殺崩れの間に先制をします!

続く2回には先頭の佐藤勇が右中間へ三塁打を放ちチャンスをつくると、続く飯塚がしぶとくセンター前に運び、2点差とします!

IMGP0337.JPG

※右中間へ三塁打を放つ佐藤勇

先発の伊藤は粘り強く投げて、なんとか6回までを無失点で切り抜けてきましたが、7回に連続四死球を出してしまい1死満塁とされてしまいます。そこで6番に犠牲フライを放たれ2対1とされ、ピンチはさらに続きます。そして2死1・2塁のピンチにレフト線へのライナーを打たれますが、レフトの林がダイビングキャッチをして、ピンチを切り抜けます!

IMGP0383.JPG

※先発した伊藤

勝利が少しずつ近づいてきた9回に先頭打者を死球で出してしまいます。嫌な流れのままバント処理を緩慢に行い、隙をつかれて無死1・3塁とされてしまいます。4番に犠牲フライを浴び同点とされ、延長戦へ入ります。

10回表には1死から満田が四球を選び、続く小山がしっかりと犠打を決め2死2塁とすると、初回に三塁打を放った佐藤勇がライト線へタイムリーヒットを放ちます!

その裏にエース葛野をマウンドへ上げますが、先頭バッターに四球を与え、続く打者に犠打を決められると、相手投手でもある休波に左中間に二塁打を浴びて同点とされます。ここで外語大は代走を送り、勝負をしかけます。2死2塁からライト前にヒットを打たれますが、ライトの佐藤勇が本塁へダイレクトの好返球を投げ、2塁走者を本塁で捕殺します!

迎えた11回に先頭の林が出塁すると、犠打と盗塁、福地の四球で1死1・3塁として勝ち越しのチャンスを迎えます!そこで2番の佐藤和が二塁手のグラブをはじく強襲打を放ち、4対3と再び勝ち越します!

そして11回裏を葛野が3人で締め、入替戦2勝目をあげて、3部昇格を決めました!!

IMGP0437.JPG狙うは来季も優勝と昇格です!!

選手・スタッフ、野球部関係者一同で頑張っていきますので、今後とも応援のほどよろしくお願いいたします!