vs東京工科大(秋季リーグ戦)

みなさんこんにちは。東洋学園大学硬式野球部です(^^)b

リーグ戦を上々のスタートをきった私たちは先週、春季は2部でプレーをしていた東京工科大学と試合をしました。

先発は一応エースの葛野です。春を戦い、秋も先週登板したことで、リラックスすることができたのか、今日は安定した投球を見せてくれました。IMGP0816.JPG

※先発した葛野

そんなエースが好投した中、打撃陣も頑張りました。

まずは2回裏に先頭の4番飯塚がヒットで出塁すると、5番柿沼の送りバントを捕手が2塁送球しますがセーフとなります。無死1.2塁とすると6番満田がヒットで満塁とします。

IMGP0782.JPG

※ヒットを放つ満田

さらに無死満塁から7番林がタイムリーヒットを放ち、今日も死球ではなく自分のバットで打点を稼ぎます。

IMGP0788.JPG

※タイムリーヒットを放つ林

8番と9番が倒れ二死満塁となると1番福地に打順がまわります。初球をたたくと打球は右中間を破り、走者一掃のタイムリースリーベースヒットとなります。

IMGP0795.JPG

※三塁打を放つ福地

この回一気に4点を先制すると、今日の一応エース葛野には十分でした。ミスにも動じず、要所を締めて、終わってみれば完封勝利。よく抑えました。

開幕三連勝!!次の相手は、お互いにまだ白星をこぼしていない日本工業大学です。今週も一試合しかないので、しっかりと研究して準備し、必ず勝ちます。

いつも応援してくださっている方々や、試合を見に来てくださっている野球部関係者の皆様ありがとうございます。今後とも応援よろしくお願い致します。

優勝目指して走るぜTOGAKU!!

IMGP0831.JPG