リーグ前半戦終了

みなさんこんにちは!東洋学園大学硬式野球部です(^^)/

9月も台風が去ると同時に終わり、今日からとうとう10月ですね!

昨日で東洋学園大学の3部リーグ前半戦が終了しました!

5試合を終えて、結果は4勝1敗です。

今週の試合はというと9/29は国際基督教大学に13-1で勝利。9/30は東京理科大学に5-6で惜敗という結果でした。

国際基督教大学との試合を写真付きで振り返ってみます!

東洋学園大学の先発ピッチャーは主将の柿沼です! IMGP1008.JPG

※先発の柿沼

しっかりと5回を無失点で締め、ゲームを作ります。

攻撃面では3回に1点を先制すると、7回には先頭の林がレフト前ヒットで出塁すると、後続が続き無死満塁を作ります!9番の漆島がタイムリーヒットを放ち追加点を取ると、さらに相手の失策と3番佐藤勇の犠牲フライでこの回に4点を奪います!

IMGP1032.JPG

※三回に先制点になるライト前ヒットを放つ福地

そのすぐ後の7回裏にはリリーフしていた伊藤が1点を返されますが、8回表に先頭の柿沼が四球で出塁し林が二塁打で続くと、佐藤和の二塁打と佐藤勇のあわやホームランの犠牲フライで追加点を取り、とどめはまたも林の二塁打で、この回8点を奪います(^^)♪ IMGP1091.JPG

※8回表犠牲フライを放つ佐藤勇

IMGP1146.JPG

※ダメ押しの二打席連続二塁打を放つ林

10点差以上を付けて迎えた8回には今季初登板の山野がマウンドに上がります。制球に苦しみながらも、なんとか無失点に抑えて13対1で試合を終えます。

IMGP1152.JPG

※1回無失点に抑えた山野

リーグ前半戦終了~part2~へ続く...。