【今季目標達成】3部優勝・2部昇格~part2~

続きまして6月2日の日曜日。この日も天候が心配されていましたが、野球をやるにはちょうど良い天候でした。この日は先攻が工学院大学、後攻が東洋学園大学で10時20分に試合が始まりました。

先発のマウンドには2年生のMr.ゲームメーカー伊藤があがります。初回を2三振を含む3者凡退で最高の滑り出しを見せます。

62ito.JPG

※先発5回1失点で勝利投手となった伊藤

試合が動いたのは2回裏、東学の攻撃です。先頭の6番尾関がフルカウントから四球を選ぶと、続く7番飯塚がきっちりと送りバントを決めます。1死2塁から8番千田がセンター前ヒットを放ち、1死1・3塁とチャンスを広げます。ここで9番林がライト前に先制のタイムリーヒットを放ち、1死1・3塁が続きます。1点を奪ってなお攻撃が続くと、1番福地がライトへきっちりと犠牲フライを放ち、東学がこの回2点を先制します!

さらに4回裏には相手の失策と四球が絡み、2死2・3塁から4番五十川が三塁線を破るタイムリーツーベースヒットを放ち、2点を追加します!

5回表に1点を奪われますが、伊藤は5回を投げて6奪三振1失点でマウンドを1年生黒澤に託します。5回を終えて5対1とリードした状態から、黒澤がマウンドにあがると、まず6回表を落ち着いて無失点で抑えます。 62kurosawa.JPG

※リリーフしてセーブを記録した黒澤

6回裏には5番岡本のタイムリーヒットで1点、さらに7回裏には、林が猛打賞となる3本目のヒットを右中間へのタイムリースリーベースヒットとして2点を追加して、7対1とリードを広げていきます! 62hayashi.JPG

※右中間へ適時3塁打を放った林

8回表に1死満塁のピンチを黒澤が背負うと、6番打者に対して3-0のスリーボールとしてしまいます。しかし、粘り強く投げてサードゴロのゲッツーとしてピンチを切り抜けます!

すると8回裏に1アウトから4番五十川がライト前ヒットで出塁し、代打髙橋がきっちりと送りバントを決めて2死2塁とします。ここで前の打席で三振を喫した6番尾関が、1ボールからの変化球をセンター前に運び、コールドを決めるタイムリーヒットを放って試合終了!昨年の冬から目標にしていた3部優勝・2部昇格を見事達成しました!! 62ikagawa.JPG

※還ってきた五十川を熱く迎える林

ここまでくることができたのも普段から支えてくださっている保護者の方々や、学校関係者の方々のおかげです。2日続けてきてくださった方々も多く、熱い声援は相手校よりも、遥かに大きかったと思います。本当にありがとうございました。次は2部優勝・1部昇格を目指してチーム全体で頑張っていきます。変わらぬご支援、ご声援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

最後に集合写真を載せて終わりたいと思います。春のシーズンは一段落しましたが、しっかりとブログは更新していきますのでご安心ください(笑)ではまた今度(^^)/~~ 62syoukaku.JPG