気が付いたら雨ですね...。

みなさんこんにちは!東洋学園大学硬式野球部です(^^)/♪

前回のブログで空梅雨ですねぇ...。なんて話をしていたら、なんと今週は雨ばっかりになりました!リーグ戦を終えた後で本当に良かったです(^^)ただ、今週末の日曜日には、大正大学とのオープン戦を予定しているので心配です。

ちなみに先週末の千葉熱血MAKINGとのオープン戦では、先発の葛野が立ち上がりから落ち着いて投げ、3回被安打3、1四球で無失点。続く柿沼が2四球と野手のエラーが一つ絡み、2死満塁から本塁打を浴びて2回4失点。6回以降は山田、黒澤、小林、鈴木がそれぞれが四球を記録するなど、制球に課題を残す試合展開でしたが、それぞれが無失点で、チームとして9回4失点でゲームをなんとかつくりました。

野手陣はというと、2回に2死から6番尾関のヒットを皮切りに3連打を集め、さらに相手の四球とエラーが重なり3点をまず先制します。さらに続く3回、福士のソロホームランで1点を奪い4対0とします。試合は流れて8回に同点の2死から、代打で品田がヒットを放ち出塁すると、さらに代打の佐藤尊がヒットで繋ぎ、2死1・2塁から途中出場の佐藤勇が、センターへ勝ち越しのタイムリーヒットを放ち5対4と逆転します。

以上のような展開で5対4と辛くも勝利することができました。引き分けでなく1点差で勝つことができたのはとてもよかったと思います。

試合の報告が遅れてしまいましてすいませんでしたm(_ _)mそれでは今週の1年生選手紹介に行きたいと思います!!

まず一人目は、リーグ戦で良い当たりを放ちながらもヒットに恵まれなかった田中仁史です!彼は面白いほど真っ直ぐです!何ものにも左右されません。メンタルが強いです。強いというか、ピンチにすら気づきません。しかし、チャンスはわかります。チャンスで打席に向かうときは、ワクワクしているのか笑っています。足を高々と上げたバッティングに注目してください♪

612tanaka.JPG

続いて二人目は、この間の試合で8回に勝ち越しのチャンスをつくった品田祥希です!セカンドとショートを守れる内野手として日々奮闘しております!打撃も守備も柔らかく動きます。器用な選手の一人です。 ピッチャーの黒澤と、先ほど紹介した田中とは同じ高校出身で荒工トリオの一角です。同学年に同じ高校から三人というと、2年生の飯塚、伊藤、佐藤和の柏日体トリオに続いて2年連続です。

612shinada.jpg

そして三人目は、品田と同じく8回に勝ち越しのチャンスを繋いでつくった佐藤尊明です!都立高校出身の彼は研究熱心な一面を持っています。試合中でも、相手を分析しながらデータをまとめてくれました。選手としては強肩捕手で、矢のような送球を投げます。バッティングにキャッチングと、まだまだ課題はありますが、今後の練習とトレーニングを積んで成長してもらいたいと思います。

612son.jpg最後に四人目は両投げ左打ちの能村嘉一です!彼は千葉県出身の選手の一人です。ポジションは外野手で主にレフトを守っています。元気も走力もある選手で、リーグ戦では代打と代走で出場しています。柔らかく捌けるバッティング技術に注目してあげてください♪

612noumura.JPG

今回は以上の4選手を紹介しました!まだまだ紹介できていない選手もいます。今後のオープン戦であったり、公式戦で紹介ができるようにしていきます。そのためにも、良い写真が撮れるよう頑張ります...。また、いつもご協力いただいている撮影者のみなさん...撮影に力を貸してください。お願いいたしますm(_ _)m

以上で今回のブログを終わりにします!週末には天気が回復して、オープン戦の報告ができればと思っております!ではまた来週(^^)/~~~