もうすぐ12月ですね...

みなさんこんにちは。東洋学園大学硬式野球部です\(^^)/

前回の入替戦からの傷も多少癒え、ブログを更新いたします。試合結果のみご連絡していたので、結果は知っているかもしれませんが、0勝2敗で3部降格が決まってしまいました。立ち位置は今年の春先と何ら変わりのないところにいることになりましたが、それでも2部チームのことを肌で感じ、3部との差が明確に感じられたということは、首脳陣をはじめ、選手たちも感覚的な成長を遂げられる良い機会だったと思います。

ご声援をいただいていた皆様には大変申し訳ない結果になってしまいました。本当に申し訳ございませんでした。来年の春にはまた3部で優勝し、2部に昇格できるよう、この厳しい冬を乗り越えていこうと思います。既存の選手たちももちろん、来年入学してくる新入生たちと、1つのチームをしっかりと作り上げて立ち向かっていこうと思います。今後とも変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。

現在の東学野球部はというと...。平日は学校の敷地内にあるグラウンドで基礎練習とトレーニングメニューを行い、土日はグラウンドで実戦形式や紅白戦などの練習を行っています。平日行っている地道で辛いトレーニングは、ストレングスコーチの白石さんが提案してくださったメニューを行っています。自分に厳しい方なのでメニューも厳しいです(笑)また、選手の体重や体脂肪率、筋肉量をチェックしながら的確なアドバイスをいただき、選手たちの体は目で見ても、数値で見ても、この1年でとても大きくなったのがうかがえます。引き続き、この一冬頑張りましょう!

選手たちにとってトレーニングは、なかなか野球のプレーのどこに生きるかをイメージしながら取り組むのは難しいようですが、それをしっかりと意識しながら取り組めなければ意味のないトレーニングになってしまうので、一人一人に意味を考えさせながら、粘り強く取り組んでもらっています。高校まではあまりしてこなかった選手も、してきた選手も、積極的にトレーニングについて質問をしたり、考えながら取り組んでいる姿を見ると、本当にこういった練習は自主性が大切だと再確認させられます。

また、シーズンも終わったので学校の風景も少し紹介しておこうと思います!大学は東京・本郷キャンパスと、千葉・流山キャンパスの2つのキャンパスを持っていますが、野球部は千葉・流山キャンパスで活動をしています。 20131122_125320.jpg

写真は正門から入り、最初のアーチを抜けた部分になります。流山キャンパスは敷地面積も広く、四季折々の風景を楽しむこともできる、のびのびとしたキャンパスです。また、11月からは正門にイルミネーションがライトアップされ、地域の方にも楽しんでいただいております。 20131115_173238.jpg

10月下旬には、親子連れの方が「イルミネーションはいつからですか?」なんて学校の事務室に質問にきてくれる一幕もありました。地域の方々に覚えていただくことや、必要とされることは大変うれしいことです。このイルミネーションにはトナカイや雪だるまなど、冬を連想させるモノが多々あります。ぜひ一度見に来ていただければとうれしいです。

今回は昼の学校風景と、夜の学校風景を紹介させていただきました!他の風景も不定期にご紹介できたらと思います。ちなみに野球部は12月21日までが活動期間です!来週末には外部との合同練習等もあるので、気を抜かずみっちりとやっていきたいと思います!それではまた来週\(^^)/