残りは2試合!!

みなさんこんにちは!東洋学園大学硬式野球部です\(^^)/♪

昨日の5/10(日)前回負けた駿河台大学と第2試合を行いました。

先攻は駿河台大学、後攻は東洋学園大学で試合開始です。こちらの先発投手は3年生の黒澤です。

まず初回、駿河台大学の攻撃です。黒澤は先頭バッターを追い込みながらもフォアボールで出塁させてしまいます。そして次打者に送りバントを決められ、1死2塁と得点圏にランナーを置いてしまいます。続く3番バッターを簡単に追い込みファーストライナーに討ち取り2死としますが、4番にセンター前ヒットを打たれてしまいます。この打球をセンター高橋がバックホームしますが、ミスが出てしまいアウトにすることができず1点を先制されてしまいます。

東学の反撃は2回裏でした。先頭の5番福士がセンター前ヒット出ると、6番福地が1球で送りバントを決めます。続く7番千田のセンターへのフライの間に、二塁走者の福士は三塁を陥れ、2死3塁をつくります。このチャンスで迎えた打者は8番大橋です。カウント1ボール1ストライクからの3球目、はじき返した打球はセンター前ヒットになり同点となります。

ここから競っていきたかったのですが3回表に3本のヒットとエラーが絡み2点を奪われてしまいます。そして5回表には、先頭打者にフォアボールを与えたことをきっかけに、送りバントで得た1死から4連打と犠牲フライを浴びて、さらに3点を奪われてしまいます。

5回を終えて1対6と大きくリードをされてしまいます。6回にも1点を奪われた後、8回に1点を返しますが、9回にも1点を奪われて2対8でゲームセット。リーグ3敗目を喫してしまい、この時点で優勝がなくなってしまいました。

現在、東学は5勝3敗で2位タイとなっております。前回の結果を上回れるよう、残り2試合に勝利して2位を勝ち取りたいと思います!優勝の決まった駿河台大学のみなさん、おめでとうございます。2部代表として入替戦がんばってください!

それではみなさんまた来週(^^)/~~~