9月20日の淑徳大学埼玉戦の写真を少し・・・。

みなさんこんにちは!東洋学園大学硬式野球部です\(^^)/

前回の写真を少しアップしようと思います。新しくご紹介できる選手もいますので、ご覧ください!

まず1枚目は1年生投手の近藤です。130km/h台中盤のストレートを武器に、思い切りよく投げ込んでいく投手です。今季は中継ぎだけでなく先発でも投げています。まだまだ成長の途中ですので、今後の活躍に期待したいと思います。 920近藤.JPG

次に2枚目は得点に絡む盗塁を決めた糟谷です。好走塁と暴走は紙一重に見えますが、どちらかというとまだミスの多い選手です(笑)それでも積極的に走りに行く姿勢を忘れずにいられることは良いことです。失敗の中から、このタイミングならば行ける、このタイミングは行けないという境目をしっかりと身につけてほしいと思います。この写真の時にはしっかりと盗塁を決めるだけでなく、相手のミスを誘ってホームまで生還しました。 920糟谷.JPG

そして3枚目は、ここ数試合で連続安打を続けている2年生の岩浅です。守備が上手い選手としてショートを守り続けているだけでなく、この打席ではセンター前にタイムリーヒットを、この前の打席では右中間へツーベースヒットを放ち、マルチヒットを記録しました。内角を捌くことも上手く、才能は十分に持っています。3割を超えるバッターになってほしいと思います。 920岩浅.jpg

最後に4枚目はセーフティーバントを試みる2年生の大橋です。キャッチャーに外野にフル回転でチームを支えています。地肩の強さがピカイチなだけでなく、ステップワークや足の速さも十分な武器になります。割り切った打撃が出来るだけでなく、試合を見ながら小技を挟めるところも経験から積み上げてきた彼の才能です。今後はチームを引っ張り、支える選手として飛躍に期待したいと思います。 920大橋.jpg

今回は4枚で終わりです。今後も選手紹介が出来るようにしていきたいと思いますので、楽しみにしておいてください。先日の東京学芸大学戦はこの後、更新致します。