今季の順位が確定しました!part2

みなさんこんにちは!東洋学園大学硬式野球部です\(^^)/

先日のブログ更新に続き、本日も更新致します。今日は10/25(日)に行われた、対高千穂大学戦を振り返っていきます。

先攻は東洋学園大学、後攻は高千穂大学で試合開始です。1回表の攻撃は、先頭の林が粘ってフォアボールで出塁し、2番岩浅のサードゴロの間に2塁へ進むことで、初回からチャンスを作ります。3番福士の打席ではボークとフォアボールで1死1・3塁とチャンスを広げます。さらに続く4番岡本の打席で、キャッチャーがワンバウンドのボールを前にはじいた所を見逃さず、1塁ランナーの福士が2塁へ進み、内野ゴロゲッツーの可能性を限りなく無くします。しかし、4番岡本と5番尾関が連続三振に倒れ、先制点を奪うことはできませんでした。

チャンスをものに出来ずに迎えた1回裏、先発のマウンドには前回好投した4年生の伊藤が上がります。先頭バッターにデッドボールを与えて出塁を許すものの、2番バッターをセカンドゴロゲッツーに打ち取り、三者凡退で初回を切り抜けます。

試合が動いたのは3回でした。3回表の攻撃では3つの四死球で1死満塁のチャンスをつくるものの、ここでも4番、5番と打ち取られてチャンスをものにできないでいると、1回裏には3本のヒットと2個のデッドボールで2点を奪われてしまいます。それでも1死満塁のピンチをファーストゴロのホームゲッツーで切り抜け、我慢の投球を続けることになります。

さらに4回、5回と得点圏にランナーを進めながらも得点できずにいると、6回裏には1死から粘られフォアボールでの出塁を許すと、6番バッターにセンター前ヒットを打たれてしまいます。この打球がイレギュラーしてセンターの糟谷が後方に逸らすと、それぞれランナーが進塁して1死2・3塁とピンチを招いてしまいます。大事に行きたいところでしたが、初球を7番バッターに左中間を破るツーベースヒットを打たれてしまい2点を追加され、0対4とリードを広げられてしまいます。ここで伊藤に代わって1年生の近藤がマウンドにリリーフとして上がります。伊藤は5回1/3を4失点でマウンドを降ります。代わった近藤はライトフライとサードゴロでピンチを切り抜け、これ以上の得点を許しません。

8回までに9個の四死球と1本のヒットで得点を奪えずにいたバッター陣ですが、8回表1死から6番福地が粘ってフォアボールで出塁すると、続く7番岩本がデッドボールを当たり、1死1・2塁とチャンスを作り、さらに途中出場の8番大橋がサード強襲ヒットを放ち1死満塁とします。このビッグチャンスに9番糟谷がファーストゴロを打つと、跳ねた打球はファーストの体に当たりエラーとなり3塁走者の福地が生還すると、相手ファーストとピッチャーの連携ミスを見逃さず、代走で入った二塁走者の比嘉が一気に生還して2対4とします。

なおも1死2・3塁とチャンスが続き打順は1番林に戻ります。ここで林が叩き付けた打球がセカンドよりのピッチャーゴロとなり、ホームクロスプレーになります。この場面で相手左ピッチャーが投げ急いだ送球は3塁ベースよりに逸れることで、スライディングしてきたランナーと捕球に倒れこんだキャッチャーが交錯する形となりボールをはじきます。このプレーで相手キャッチャーのエラーが記録され、2人のランナーが生還して4対4の同点に追いつきます。さらに1死2塁の場面で2番岩浅がセンター頭上を越えるツーベースヒットを放ち逆転に成功します。この後3つの四死球、2つのエラー、そして1番林のダメ押し2点タイムリーヒットで、この回一挙11点を奪うことで11対4と7点の大量リードに成功します。

コールドゲームとなる7点差をつけた状態で、1年生の松永忠が2日連続のマウンドに上がります。この日もテンポ良く投げ込み1つの三振を奪い、9球の三者凡退に抑えゲームセット。11対4の8回コールド勝利を収めることができました。

前回は1対2と接戦で悔しい思いをした相手にコールド勝利を収めることが出来ました。しかし、優勝を決めた後のベストメンバーといえる状態ではなかった相手でしたので、またしっかりとした形でリベンジが果たせるよう準備していきたいと思います。この日戦った高千穂大学は1部と2部の入替戦に出場します。奇しくも春と立場の入れ替わった形での駿河台大学と高千穂大学の試合になります。両校共に良いゲームを期待しております。頑張ってください。我々もこの1部との入替戦に出場できるように頑張っていきます。

この日の試合結果により、2部リーグ3位の成績が決定しました。それでも残り1戦残っています。相手は淑徳大学埼玉キャンパスです。今季最終戦を勝利で終われるよう頑張ります。

この日も多くの教職員の方々や保護者の方々、関係者の方々に応援に足を運んでいただきました。本当にありがとうございます。最終戦の良い報告が出来るよう頑張りますので、今後とも応援の程よろしくお願い致します。

それではまた来週(^^)/~~~