10/31今季リーグ最終戦の写真紹介~part2~

みなさんこんにちは!東洋学園大学硬式野球部です\(^^)/

それでは引き続き写真紹介をしていきます。

まずは3番サードで出場した田中です。試合に出場している時の写真は初めてになります。憧れの選手はジャイアンツの監督である高橋由伸さんです。もちろん田中の背番号は入学時から24番です。 田中.JPG

次に1年生の佐藤聡です。今季初出場を果たしました。まだまだ成長過程ですが、打撃力のあるキャッチャーとして今後期待してください。 もちろん守備に関しても綺麗なスローイングを持っています。これからキャッチングやフットワークを主に磨いていきたいと思っています。聡.JPG

そして今年初出場となった4年生の佐藤勇太です。この試合ではヒットを打つことが出来ませんでしたが、持ち前の走力を生かして2個の盗塁を決めました。1年生から3年生までセンターとライトを中心に、外野を縦横無尽に走り回ってチームを支えてきてくれました。 勇太最終打席.JPG

さらにこの試合一番の歓声を浴びた、4年生の満田です。気持ちとスイングはライトオーバーですが、打球は全然ファールです。加盟して最初のシーズンには、1年生ながら4番として3割6分4厘の打率でチーム首位打者に輝き、さらには5打点でチームトップタイの打点王として、3部昇格に大きく貢献してくれました。 3年生になってからは主に代打での出場となりましたが、チームのムードメーカーとして後輩の育成にも力を注ぎ、腐ることなく最後まで野球に取り組んでくれました。満田最終打席.JPG

この時、4年生の選手7人全員が一つの電光掲示板に映りました。残りの1人である大塚はマネージャーですので、ベンチでユニフォームを着て待機しています。 4年野手全員.JPG

最後は今シーズンチームを支えた3年生以下のバッテリーたちです。 今シーズンは4年生の伊藤を中心にローテーションを回してきました。新しい先発投手の台頭と、勝星増加のためにも彼らをはじめ、今回ベンチに入ることのできなかったバッテリ-たちにも頑張ってもらいます。 投手7捕手1.JPG

これで今回の紹介写真は終わりです。現4年生のことを在学中に写真付きで紹介できる回数も、残りわずかとなりました。今後は就職活動についてのインタビュー方式での紹介も考えております。乞うご期待ください。

今後は12月上旬にオープン戦や少年野球教室を予定しております。また、詳細が確定し次第ご報告いたします。それではまた今度(^^)/~~~