10/31今季リーグ最終戦の写真紹介

みなさんこんにちは!東洋学園大学硬式野球部です\(^^)/

最近は中々写真付きのブログが更新できずにいましたが、今回は最終戦ということもあり写真を頂くことができました。

まずは今季マネージャーとしてチームを支えてくれた4年生の大塚です。 この最終戦ではコーチ枠として登録し、試合前のシートノックを打ちました。ノックを打てることがうれしくてニヤニヤしているのがよくわかります。マネージャーの前には選手として主務も務めてくれており、裏方からよく支えてくれました。 辰之助ノック.JPG

次に最終戦で今季初先発をした1年生の松永忠です。身長もあり、ガッチリとした体格から投げ下ろす力強いストレートを武器に、今季は主にクローザーとして活躍してくれました。まさしく一球入魂という言葉が似合う選手で、とても魅力的な選手です。ぜひ一度はグラウンドにストレートを見に来てください。 松永弟.JPG

そして弟である先発投手の松永忠に続いてマウンドに上がった、3年生で兄の松永雄介です。 ガッチリではないですが、弟同様にしっかりとした体つきです。間接が柔らかく、アンダースローの変則投手としてコントロールを武器にしています。弟とはタイプが正反対ですが、性格はどちらも穏やかで優しいです(笑) 複数イニング投げても、1イニングでも登板すると平均して1失点するのが彼の特徴です。松永兄.JPG

4枚目はピンチで好リリーフを見せ、2年ぶりに公式戦の白星を飾った3年生の鈴木です。 前回の白星は2年前の3部が最後でした。昇格後の2部では白星を上げることができなかっただけでなく、その直後に肩を怪我してしまうという苦しい日々を過ごしましたが、2部で勝てなかった悔しさからリハビリにも懸命に取り組み、今季2部で勝ち星を上げられたことは大きな自信になったと思います。今後も期待しています。 鈴木2年ぶり.JPG

最後は、この日応援にきた選手たちです。校歌斉唱をして応援をしました。一番右端でニヤニヤしているのが3年生の高橋です。少し目を離すとどっかに行くので、見張っているのも一苦労です。 校歌斉唱.JPG

紹介したい写真がまだまだあるので、part2へ続きます。