先輩の活躍を追っかけてきました!!

みなさんこんにちは!東洋学園大学硬式野球部です(^^)♪

先週末7/16(土)には東京都信用金庫野球大会の2部リーグ決勝戦に出場する、第2期生で主将だった林颯一郎の応援に西武ドームまで行ってきました!

林が所属する瀧野川信用金庫は東京シティ信用金庫との試合に臨みました。先攻が東京シティ信用金庫、後攻が瀧野川信用金庫で試合開始です。卒業生である林は5番ライトでスタメン出場です! 電光掲示板.JPG

打撃成績はというと、第1打席が内野フライ、第2打席が三振、第3打席が振り逃げ、第4打席がフォアボールと、3打数0安打だったものの、2出塁してくれました。試合後に林に聞いたところ、「ヒットを打てなくても出塁できるようになったのは東洋学園のおかげです」と言ってくれました。ヒット打ってほしかったです(笑)

最終回を2点リードで迎えた場面で、林は守備位置をファーストに変更となりました。変わったところにいくというのはよく言ったもので、すかさず一・二塁間を痛烈なゴロが襲います!林は飛びつくもののグラブをかすめた打球はライト前へ...。これも林に確認したところ、足が動きませんでしたと反省していました。まぁまぁ見慣れた光景だから大丈夫だよと慰めました。

林ファースト.JPG

それでも瀧野川信用金庫はエースが踏ん張り、2対0の完封勝利を収め2部リーグ優勝を飾りました!おめでとうございます!対戦相手だった東京シティ信用金庫も若さ溢れるハツラツとしたプレーだけでなく、スタンドにいた応援団とブラスバンドも素晴らしい迫力でした。非常に良い試合を見ることができました。

試合終了.JPG

西武ドームという素晴らしい球場で試合ができることは野球人としても幸せだと思いますし、企業で野球ができる喜びを林も噛み締めていることと思います。来年は1部で厳しい戦いになると思いますが、再び応援にいける日を楽しみにしています。

これからも卒業生の活躍を載せていければと思いますので、優しく見守ってください。在学生も卒業生も頑張りましょう!それではまた来週(^^)/~~~