リーグ戦風景を少し。

みなさんこんにちは!東洋学園大学硬式野球部です(^^)♪

最近のブログでは写真付きで試合の紹介をできていないので、今回は何枚か写真をアップしながら、その時の状況をお話していければと思います。

今回は写真提供者Hさんのご協力もあり、写真をご紹介できます。ありがとうございました。

それでは写真を紹介していきます!!

まず今シーズン先発投手として活躍している3年生の柴田です。現在6試合中5試合に先発をしており、投手陣を引っ張ってくれています。また、今季は1試合の中で9イニング以上を2回投げきっており、、課題であったスタミナ面に成長が見られます。まだまだ、今季の活躍に期待です!

20160904柴田.JPG

つぎに今季不動の1番として活躍してくれている3年生の森田です。もともと走力が素晴らしい選手でした。去年、外野にコンバートをしたことによって送球も良くなっただけでなく、打撃面でもオーバーフェンスができるようになるなど、全体的にスケールアップをしてくれました。今季は1番という打順で厳しいマークにあいながらも、ボールを良く選び高い出塁率を誇っています。

20160904森田.JPG

そしてもう1人3年生の砂原です。今季初登板となった10月2日の日大生物戦では、まだ不安定ながらも独特なボールの軌道で相手打者を翻弄しました。下半身も安定してきてはいるので、制球力をさらにあげてほしいと思います。また、後ろでセカンドを守っているのは1年生の高野です。脚力の強さだけでなく、地肩の強さも魅力であり、守備力に定評があります。課題となる打撃面はこれからバットを振り込んで強くしていくしかありません。まだ1年生ですので、これからの活躍に期待してください。

20160917砂原.JPG

さらに 10/2の日大生物戦戦で今季初アーチを放った4年生の岡本と、前を走りながら冷やかす4年生の髙橋です。それを見ながら笑う3年生の清水も印象的ですね(笑)

これで岡本はリーグ戦通算9本目のホームランとなりました。果たしてラストシーズンに10本目のホームランは出るのか...。期待です。

20161002岡本ホームラン1.JPG

20161002岡本ホームラン2.JPG

最後に2年生投手の近藤です。写真を見ていただけるとわかりますが、前膝が割れることなく胸がしっかりと張れており、リリースポイントを確認しながら投げることができています。これにより、だいぶ安定感が増してきました。自分の悪いところを確認しながら試合の中で修正できるようになったことが、一番の成長です。まだまだこれから成長してくれると思います。期待してください。

20161002近藤1.JPG

20161002近藤2.JPG今回は以上です。

今回も素晴らしい写真の数々をありがとうございました。まだご紹介できていない写真もありますので、またの機会にお披露目したいと思います。

本日も予定通りリーグ戦を行っています。昨日の試合と含めて、また明日報告いたします。それではまた明日(^^)/~~~