今年もお世話になりました。

みなさんこんにちは。東洋学園大学硬式野球部です。

とうとう今年も残すところ3日となりました。みなさんの1年間はいかがでしたか?本学野球部としては、過去最高成績を残せたものの、1部昇格へのチャレンジさえできない悔しい1年でした。来年こそは1部でプレーができるよう、春に2部優勝したいと思います。

4年生たちは引退してからは卒業論文に追われ、パソコンとにらめっこしながら頑張っております。年内に全員が内定を保有して進路を決められていることから、全員が安心して年を越せます。

3年生たちはインターンシップに参加している部員もおり、就職活動と部活動を平行していく時期になってきました。だいたいこの時期に1つ上の先輩たちをすごい!と思い直す時期のはずです...。

2年生は2度目の冬ということもあり、この時期の過ごし方が自分にとってどれだけ重要かわかっている部員とわかっていない部員にわかれます。この差は1月末になれば全員が知ることになるでしょう。1人でも多くの部員が自己を高めて欲しいと思います。

1年生は気がつけば年末になり、ゆっくりと部活を見返す時期になっているはずです。まだ冬の過ごし方がわからない部員もいるとは思いますが、各々が高校までに積み上げてきたものを見返して、何をすればよいのかを考えて、行動に移す良い機会にしてほしいと思います。

来年の入部希望者も2月からは全体練習に参加することができます。この冬をせっかくだからと気を抜くと後で後悔することになります。野球を上手くなるためには、対価として自由に使える時間を無くさなければいけません。もちろんこの自由に使える時間を野球に使うという意味でです。自分の中の何が最優先なのかを考え、物事に順序を付けて行動して欲しいと思います。

あまり長くなりすぎてもよくないのでこれくらいにしようと思います。何はともあれ、今年もたくさんの方々にお世話になりました。本当にありがとうございました。また来年も引き続きよろしくお願いいたします。それではよいお年を。