卒業生が来てくれました!

みなさんこんにちは!東洋学園大学硬式野球部です(^^)/♪

今週は社会で活躍する2人のOBが大学に来てくれました。

まずは6/20(火)に来てくれた3期生の福士です。現在はBCリーグの福島ホープスでプレーをしています。前期日程が終了し、短いオフ期間に報告に来てくれました。前期日程では、主にサードのレギュラーとして出場し、充実した期間を過ごしているようです。

新しく学ぶことも多い分、野球が楽しくて仕方がないようで安心しました。後期日程でも彼の活躍に期待したいと思います。

20170622fukushi.JPG

※3期生の福士

次に6/22(木)に来てくれた3期生の鈴木です。大学2年生向けの講義に、講師の一人として参加してくれました。

鈴木は大学2年次に肩のケガをしてしまい、懸命なリハビリをしながらピッチャーを続けていきましたが、4年生の春からはスタッフとしてチームの裏方をしてくれました。そのケガの経験から、自分自身がサポートをする側として働きたいと思い、現在の整体関係の職業に就きました。

講義では現在の仕事について、大学時代に何をしてきたか、なぜこの仕事を選んだのか、今の学生たちに何を準備してほしいのか等を話してくれました。講義の中では、骨盤のゆがみをチェックする簡単なテストも行い、学生たちは楽しく参加していました。学生たちも直近の卒業生の話を聞いて、どのような活動をしていけば良いか少しイメージできたようです。

20170622suzuki1.JPG

※鈴木の講義風景

20170622suzuki2.JPG

※3期生の鈴木

今回は社会で活躍する2人の卒業生を紹介できました。2人ともご協力頂きありがとうございました。2人に共通することは、してみたいと思ったことを仕事にして、しっかりと楽しんでいるということです。今後も2人の活躍に期待をしています。

来週は、1期生の葛野が在学生へのマナー研修ということで講義に来てくれる予定です。社会人3年目に新卒採用に携わるようになり、日々仕事に精進しているとのことですので、こちらも後日ブログでアップしたいと思います。

今回は以上になります!それではまた次回(^^)/~~~