開幕戦勝利!まず1勝目!

みなさんこんにちは!東洋学園大学硬式野球部です(^^)/♪

とうとう春のリーグ戦が始まりました。ブログの更新も毎週のように戻ります。決してサボっているわけではな...。

さて、本学は開幕初日の4/7(土)に第2試合を戦いました!対戦校は3部から昇格してきた文京学院大学です。それでは写真を使いながら振り返っていきます!

先攻は文京学院大学、後攻は東洋学園大学で試合開始です!先発のマウンドには3年相沢が上がります。先頭バッターをショートゴロに打ち取ると、そのまま流れに乗って三者凡退に抑えます。同様に2回表も三者凡退に打ち取ると、2回裏から試合が動き始めます。

20180407_相沢先発.JPG

※先発した相沢

2回裏、先頭の5番上野が粘ってフォアボールで出塁すると、1死1塁から7番中村がヒットで繋ぎ、8番渡邉陸がフォアボールを選び、1死満塁とします。ここで9番小山がセンター前にヒットを放ち、1点を先制します。

20180407_小山先制.JPG

※先制打を放った小山

さらに続く2死満塁のチャンスで2番福島がセンターへタイムリーツーベースヒットを放ち、さらに3点を追加し、この回4点を奪います。

20180407_福島三点打.JPG

※タイムリーツーベースヒットを打った福島

4回裏、先頭の中村がレフト前ヒットで出塁すると、すかさず盗塁を決めてチャンスをつくり、続く渡邊陸の送りバントと9番小山の犠牲フライで1点を追加します。

20180407_中村チャンスメイク.JPG

※颯爽とチャンスメイクする中村

さらに2死から1番高野がツーベースヒットで出塁すると、2番福島がこの日2本目の長打となるスリーベースヒットを放ち、さらに1点を追加し、6対0とリードします。

20180407_高野二塁打.JPG

※ツーベースヒットを打つ高野

その後、5回表にピッチャー相沢のエラーが絡み1点を返され、さらに7回表には変わった佐野がフォアボールと長打で1点を返されて、6対2とリードを縮められます。

しかし、8回裏に1点を追加してリードを広げ直すと、9回表は松永がエラーで出塁を許しながらもダブルプレーで締めてゲームセット。7対2で勝利しました。

なんとか開幕戦を勝利で飾ることができました。しかし、ミスも目立ち万全のゲーム運びとは行きませんでした。今週末は土日と連戦になります。4/14(土)は東京学芸大学と第1試合を戦い、4/15(日)は首都大学東京と第2試合を戦います。両日ともに本学グラウンドにて試合が行われます。

昨秋1勝1敗だった両校との試合になり激戦が予想されます。なんとか2勝できるよう全員野球で頑張りますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

それではまた来週にブログを更新したいと思います。See you next week(^^)/~~~

おまけは5回表に上野が盗塁を刺したシーンです。

20180407_上野刺殺.JPG

※盗塁アウト