春季リーグ戦の全日程終了

みなさんこんにちは!東洋学園大学硬式野球部です(^^)/♪

先週末の5/25(土)の対首都大学東京戦をもって、本学の春季リーグ戦の日程が終了しましたのでお知らせいたします。

最終戦となった首都大学東京との一戦は3対8で敗れてしまったため、本学は今季2部リーグで6勝4敗の3位という結果でした。上位2チームに1勝もできずという悔しい結果になりましたが、今秋にリベンジを果たし、2部で優勝するべく練習に取り組んでいきます。

今季は主に先発として登板した、4年佐野が防御率2点台と安定した投球をしてくれただけでなく、眠れる主砲であった3年松野が3本塁打を記録して、本学初の1シーズン3本塁打以上を記録してくれました。3本以上の本塁打で最多本塁打にノミネートですので、受賞は確実かと思われます。

その他にも、1年生投手が3人も公式戦のマウンドを経験してくれただけでなく、1年生野手も試合に出るだけでなく初安打を記録してくれるなど、フレッシュな力も躍動してくれました。

個人記録や表彰については、後日更新しますので、楽しみにしていてください。

現在、本学は1週間のオフとなり、来週から心機一転で練習に臨むことになります。今後は、7月に前期のテスト期間があり、8月の合宿を経て、9月に秋季リーグ戦となります。数えれば残り3か月程度しかありませんので、気を引き締めて練習に取り組みます。

今後とも応援の程、よろしくお願いいたします。